*All archives* |  *Admin*

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
節電には、
『山魂』。暑い夏には、『運鈍根』でお馴染みのM島です。

クソ暑い夏、山に登り木陰に吹く自然の涼しい風を感じませんか?
ってな訳で、この週末に丹沢登山行って来ました。

丹沢といえば、ボッカでも馴染みの深い場所。
今回はボッカゴールを通り過ぎ、丹沢主脈をグルッと縦走しました。

大倉→塔の岳→丹沢山→蛭ヶ岳→桧洞丸→西丹沢自然教室(所要時間;10時間20分)

ボッカと同様に始発電車に乗り、小田急線渋沢駅に集合、バスで大倉へ。
塔の岳は1491m、丹沢山は1567.1m、日本百名山の一つ。
蛭ヶ岳は1672.7m、丹沢で最も高い山です。
桧洞丸は1601m。
塔の岳まではズ~っと上り、それからの山は稜線上をアップダウンを繰り返し進みました。
途中、鎖場や梯子を使って急な崖を下ることもあり、結構、怖かったです。
標高1000mを超える山の稜線の木陰はカラッと心地よい涼しい風が吹いてました。
その涼しさの引き換えに、チンチンに顔や腕を日焼けし、筋肉痛を、今味わってます。
こんな『涼』、この夏味わってはどうでしょうか?

『山魂』だけでなく、この他にも色々な『○魂』があるはず。
そんなほとばしる魂をブログ上に書き込んでください。

次はコーチY浦君、お願いします。




スポンサーサイト
Secret
(非公開コメント受付中)

遅刻しましたけど何か?
補足説明

丹沢主稜とよばれ、、
一泊二日の体力派向きのコース!!

全長  21.5km
標高差 1382m

クサリ場ありのテクニカルな後半でくだり滑りまくりで膝が笑うし
大満喫出来ました。

富士山もはっきり見えたし

来月の山魂もお楽しみに
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。