*All archives* |  *Admin*

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
宮島と新島を振り返ってみた
海魂と海を行ったり来たりの山浦です。
肩書き上はコーチですが、自らも泳ぎます。

先週まで2週連続でレースでした。


7/3:宮島トライアスロン(リレー) 2.5km
7/9:新島オープンウォーター 4.5km


それぞれの振り返りとおすすめポイントを!


宮島はだれがなんといおうとスタート
だって、大鳥居の真下からスタートできちゃうんですから。
観光客の皆さんは干潮にならないと鳥居まで近寄れないですけど、この日だけは特別。
スタート前に見上げる、もやがかった世界遺産の美しさは、なかなかのもんです。

レース自体は女性に負ける大大失態。。
去年はプロに負けたから仕方ないと思いましたけど、今年感じたふがいなさと言ったら。
調子は悪くなかったんですけどね。
振りかえれば、技術的なことにこだわりすぎて、
持久力とくに呼吸器系の体力ならぬ耐力が低いな~と、
泳ぎながら遠ざかる彼女を見ながら思いました。



新島はだれがなんといおうと海の美しさ
砂は白くて海は透明。
今年は特に透明度が高かったので、漁師さんに聞いたら黒潮がいつもより近いんだとか。
あまりに気持ちよくて、レース当日の朝に魚を採りに行ってしまいました。

去年、一昨年に続き3連覇を目指しましたが、スタートで飛び込んだ瞬間、ムリだと思いました。
あきらかに速い選手がいたんです。

泳ぐスピードが全然違う。
でも泳いでいく方向も全然違う。蛇行蛇行。
競泳出身のows初心者だと思いました。

蛇行しながらも、スピードは速いのでついていけません。
でも狙っていました。
蛇行している分、体力は消耗するはずだから、後半勝負だ、と。

半周ですでに20秒差。
1周で30秒。
1周半で40秒。
2周で30秒。

・・あれ?
縮まってる。
こう思ったら不思議と元気が出てくるもんです。

2周半で追い付きました。
相手にはおそらく気付かれていない。
ここからは頭の使いよう。

多少遠回りしてでも、相手の見えない位置から抜いてしまおうと。
相手選手は左に流されつつある。ならば右から差してしまおうと。

ここで今年の海の美しさがアダとなりました。
どれだけ右に行っても見えるのです。

あきらめて正々堂々勝負をしかけました。
真横から抜いたら、すぐに気付かれ、ついてきました。
ドリフティングされるので、どれだけ飛ばしても離れません。

結局、ラストで交わされ2位。
去年より8分速いので、満足です。


宮島も、新島も、2位。
勝つってやっぱり難しいんですねー。

なによりも海のよさはそんな勝負がどうでもよいと思えるほど、
それぞれにいいところがあって、目を楽しませてくれるんです。



3年目の余裕のせいか、エコのせいか、
今年の海は特にうつくしくて表情豊かだなあと思います。

是非クラゲが出始める前にたくさん海に行くことをお薦めします!



次は僕よりも厳しいコーチならぬ"教育者"、
K林さんお願いします!
スポンサーサイト
Secret
(非公開コメント受付中)

さすが
やっぱり出来る人間は言う事が違うねぇ!!

こんな事を書かれたら海泳ぎたくなる的な…

わたくし全く泳げないんですけど泳ぎたくなりましたねぇ

水泳の楽しさがわからないので誰か教えて欲しいものですが…
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。