*All archives* |  *Admin*

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
3年経ちました
襷を滞らせてしまいました。
小林です。

海魂の活動に参加させたもらうようになり3年が経ちました。
きっかけは、Sさんがプール練習会で声を掛けてくれたことからでした。
そして、3年前の館山OWSに一緒に参加させたもらったのが初参加となった訳です。

この3年間、今までの人生の中でも非常に中身の濃い3年間になりました。
ドーバー海峡横断に挑戦したり、駅伝、その他今までの自分では考えられないものばかりでした。
まさに40の手習いが始まったわけです。

自分は、泳ぐのも走るのも得意ではありません。どちらかといえば不得意で嫌いです。
しかし、海魂に参加させてもらい、自分なりにみんなに取り残されないようにしようと考えた時、
今のような生活スタイルになり、逆に感謝している次第です。
そこで、今年の最大の目標にすえているのが、湘南OWS10k。まずは、完泳です。
どんなレースになるか楽しみな一面、自分に課した課題です。クリアに向け練習をしないと
いけないと感じています。

海魂との出会いが生活を変えたといってもいいくらい自分には影響があったわけですが、
最後に今日目にした情報から1つ。

「歳をとると、どうして時間が早く過ぎるか?」

人間の脳は外からの情報を得ると、その情報を理解しやすい形に整理しなおす作業を行っている。
この時、全く新しい情報の場合は整理するのに時間がかかり、その分、時が長く感じられるという。
逆になじみのある情報は処理に時間を要せず時が短く感じるという。
人間は、歳を重ねると、すでに知っていることが増え、新しい情報が少なくなるので時の経つのが
早く感じる。
だから、いつも未知のことを体験して、新しい情報に接していれば、時が経つのがゆっくりになる。
「1年があっという間に過ぎる」と嘆く前に、どんどん新しいことにチャレンジしよう

と結んでいます。
自分もチャレンジ精神を忘れずに、どんどん新しいことに挑戦していきたいと思います。
みなさんも、時の経つのがゆっくり感じられるよう色々挑戦していきましょう。

さて次の方ですが、個人的に依頼中です。しばしお待ちください。
スポンサーサイト
Secret
(非公開コメント受付中)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。