*All archives* |  *Admin*

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
SUMMER POEM PARK
わたしもうやめた 世界征服やめた
今日のごはん 考えるのでせいいっぱい
もうやめた 二重生活やめた
今日からは そうじ 洗濯 目一杯
(バーモント・キス/相対性理論)

ヤツらにとっては
お前も俺も異常者だ
世の中のモラルや
倫理などは
悪いジョークだ
平和な時は
いい子ぶっても
いざとなれば一変する
それが文明人ってヤツだ
平気で共食いする
(ジョーカー/ダークナイト)

ふきとるんだ もう一度、汚すために
(tamatogi/ユーリ)

冒頭は「月間ことばーか七月号」参照

ちょっと頭の中に残ったので…

震災で3/13開催のはずが延期になり待ちに待った、、
ことばーかvoI.5 真夏の夜の詩の朗読会が7/31に開催されたっっ!!

と言ってもことばーかは初めて見に行きましたんで……

出演者で知っているのは、、
もちろん主催者、蛇口
鉄腕時代からの桑原滝弥
相変わらずのあのスタイルは健在でしたねぇ

とにかく出演者は個性的!!
それにことばが心に響く!!
もうお腹一杯です!!

やっぱり蛇口さんテンポがいいんですよねぇはいっ!

なんかまた鉄腕ポエムがみたいものですがねぇ、なんとかならないのかなぁ…

それと伝説の上野とかまたやらないのかなぁ、あの詩人100人呼んじゃうや~つとか…

なんか刺激をうけたんで今年の夏はアレを読んで読書感想文を書こうと思いますんで、、

えぇっとアレなんですよアレあれ!旅行記!?のやつ
俺的には伝説の人物です。

もしくは伝説のクライマーのや~つ

ちなみに共通点はどちらも命を落としている事…
ひとりは西サハラ砂漠をラクダで単独横断中
ひとりは単独登山中に(冬山だったような気が?)

ちなみにわたしが生きているうちに絶対に見たい、、
お墓Best3にサハラ横断の青年(少年かなあの年齢は?)は入っていますけど…

海魂に文学ファンっていないのかいっなっ

本当のわたしは、やすなり派なんですけど、、ちなみにみずうみオヌヌメ!!

時代背景を考えると衝撃のひとこと、、
当時かなりの批判的な意見もあったみたいな…、、
そんな事はどうでもいいんですよ、批判がない良い作品なんてある訳ないわけで…

この悲劇性は一読するべきで、
からの~夏の読書感想文の宿題は是非これで!!

他にオヌヌメはやっぱり、、
古都、眠れる美女かな

では永遠の文学少年でした~


スポンサーサイト
Secret
(非公開コメント受付中)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。