*All archives* |  *Admin*

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
試験勉強
T本さんよりタスキを受け取って、今頃書いているO島Gです。
実は遅れてしまったのは先週まである試験の受験勉強で忙殺されていました。

それは、業界的に必要であった「宅建」

国家資格で、合格率は15%前後ですが
理系男子のボクとしては、こうした記憶は基本的に大の苦手。

計算とかは、だいたいパターン覚えればなんとかなるのですが
だいたい、覚えることが多すぎるし、まったく意味がわからん。

なんで 「料理店」を設置して良い場所が商業地域準工業地域というとこなのか
はては、「公衆浴場(個室付き)」を設置して良い場所が商業地域とか
もう、覚える箇所が多くて面倒です。

※ ちなみに、法律上の料理店は「キャバレー・キャバクラ」、公衆浴場は「ソー○ランド」のことでした。

はっきり言って今の業務でこの資格を使うことは無いのだけれども
この業界に転職してから約5年。
いい加減取っておかないとヤバイ
・・・と思い、勉強をし出したのが3ヶ月前

しかし、大学卒業以降、まともに試験勉強したことも無いので
頭が「暗記」に拒絶反応。
N谷・Y廣あたりは、常に勉強で柔軟な頭だろうが。。。)

だいたい、社会人に受験勉強しろというのが土台おかしい。
予備校でも行けば良いのだろうが、3ヶ月前に行くのも
周囲が6ヶ月から1年かけてカリカリやっている中は落ち着かないので、独学を決意

ただ、やり方を間違ったらオダブツなので、
過去の高校・大学時代の勉強方法を引っ張ってきました。

それは、一言で言うと
「過去問を解きまくること」

実は、高校時代はよく勉強をしてたと思われがちだが
基本は○ナニーに忙しく、頭がボーとしておりました。
ただ、高校2年生ぐらいからは、試験前日には
何が出るかは把握出来るようになってました。

高校時代、二度(数学と歴史)、ほぼ全問予想が的中してしまい
一緒に問題をシェアしていたS藤さんと、驚いてました。

ただ、みなにシェアしても、想定外れたときの文句がイヤだったので、
一緒に塾に行っていたS藤さんぐらいしか、話していなかったのが、
水泳部の連中に攻められるところでしょうか。。。

~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~
・・・・・脱線ですが、高校時代の中間・期末の試験対策は
・その先生の過去問を入手すること
・ここ大事 といった問題を必ず暗記するぐらい解いておくこと

の2つだけです。

そうすると、だいたいその先生の思考回路がわかってきて
一度は、歴史のH後先生
「先生、天皇の家系図の系譜を書かせて、そこに出来事をからめる試験問題だすでしょ?」
といったら、ドンぴしゃだったらしく、試験前日にもかかわらず、
問題を変更させてしまったという前科もあります。
(後で肥Gちゃんに「おまえが言った問題だったが、完全にあたっていたので急きょ変更して難易度をさらに上げてやった。解けなかっただろ。」
 と言われました。。。
 ちなみに、このときの歴史のテストは
 「鎌倉の大仏の身長は何mか」というカルトQばりのクイズで
 平均点が28点という前代未聞のテストになりました。
 はっきり言って、高校の歴史のテストの問題じゃないよ。
 A組、B組 覚えているか。俺のせいだ。すまん。。。。)

という、口は災いの元という教訓を身を以てしたこともあり、
極力試験想定の話しはしないことになってしまいました。

~・~・~・~・~閑話休題~・~・~・~・~

・・・・さて、話題を戻しますと
今回の宅建では過去11年分の過去問をひたすら解くことにしました。

ちなみに勉強で必要なのは
・インプット
・アウトプット
を適度に織り交ぜること。

というわけで、
覚える→過去問をちょこっと解く 
を繰り返します。

このとき重要なのが、
すぐに回答がわかり
正解・不正解問わず、その思考ロジックが回答とあっているか
何度も訓練すること


・空いている時間をちょっとでも使うこと。

昔は、自分で問題つくってましたが
最近は便利になって iphoneやアンドロイドで勉強アプリが
沢山出ているので、これに入れて、電車待ち、トイレ、待ち時間の合間
いつでも練習します。

※ 最近は、自分で問題作成出来るアプリもあるので
  マニアック試験の方は、作ってシェアしたら売れるのでは?

そうすると不思議なことに、頭で回答するのではなく
反射神経で回答出来るようになってきます。

あとは、こだわったのが
食事飲み物

今回は漢方の考え方を導入。

だいたいこの年になると血の巡りが悪いし、夜も遅い。
そこで野菜を中心とした食事として、あとは、ナツメのお茶をすすります。
これが、思いの外、良くて、ついでにダイエットまでつながりました。


さて、試験当日。
一応は出来たつもりですが、前日の調整にちょっと失敗したので
ギリギリという感もありますが、結果は11月30日発表いたしますね。


というわけで、話題に出させてもらった
N谷さん、タスキを渡すので、勉強方法をレクチャー下さい!!


スポンサーサイト
Secret
(非公開コメント受付中)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。