*All archives* |  *Admin*

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
初めてのトレイルラン
≪青梅高水山トレイルラン15km≫
【スタート位置】
 最前線:豊
 前 線:安田・染谷
 中 盤:森岡・内山・小林・安部
 最後尾:瀧本(トイレトラブル)
-----------------------------------
 「1分前。・・・。バーン!」
 豊のスタートダッシュが見えない、速すぎる。もののけの類は放っておこう。
 安田がハイペースだ。追いつけない。だが、まだまだ序盤。ここは自分のペース。
 1km地点、「染谷さん、発見!」と小林さん。どえらいスピードで抜かされた。もちろん満面の笑顔で。
 3km地点、急に安田のペースが落ちてきた。「15kmなら水分は取らなくても大丈夫」作戦の失敗なのか!?ひとまず抜かそう。
 5km地点。気の緩み?妖精さんの仕業?足を挫く。しかし、大丈夫!走れる!
 林を抜けると、すばらしい見晴らし。これこそトレランの醍醐味!!!(でしょ?)
 12km地点を越える。「ここを登れば、あとは下りだ!」の応援。気持ちが楽になる。しばらくして、長い登り階段が見える。。。うそだった。トレイルランナーに方便は通用しない。怒る。
 13km地点、完全に妖精さんの仕業。転倒。すり傷&打ち身も問題なし!
 14km地点を越える、「安田・内山に勝つ日がとうとう来たか!」とランナーズハイ。
 ゴールまで500m、「よっ、お先に!」と内山。こいつは、ここで来るか!ランナーズハイから覚めるも、届かなーい。追いつけなーい。
 でも、最後までダッシュダッシュ、そして、ゴ~~~ル!
 あっ、ゴールゲートに内山がいる。まだ心臓が。呼吸が。声が出せない。でも今は言葉いらないよな。拳と拳で健闘を称えあうだけだから。
 こうして、僕らの初めてのトレイルランが終わったんだ。(瀧本印「妖しい粉」の効能で筋肉痛なし)
 次戦は4/22丹沢トレイル32km。
 今度もみんなで熱いレースを繰り広げるから、応援宜しくね!

≪青梅高水山トレイルラン15km≫
◎豊   1:15:12 13位/898人
○小林 1:24:05 34位
○森岡 1:34:33 96位
○内山 1:39:57 163位
○染谷 1:40:24 169位
○安田 1:44:31 242位
○安部 2:31:44 785位
○瀧本 2:41:46 838位
●中谷 欠場(頚椎損傷のため)

≪青梅高水山トレイルラン30km≫
◎前島 4:38:15 759位/782人
スポンサーサイト
Secret
(非公開コメント受付中)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。