*All archives* |  *Admin*

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
くっちゃね役立つ
ご指名にあずかりました。
寒さに強いと定評の大島です。
この前の日曜日、逗子の長者ヶ崎での練習では、小泉首相の時代であれば切腹相当的メタボ体型であるヤマヒロ(←すまん)と私が、かなりの耐寒性能を発揮。
あたかも、ちまたで売り切れている○ニクロのヒー○テックを着込んだような見事な保温性。

ドーバー戦士には必須の「ファット(=脂肪)テック」です。
いままで、くっちゃねをしてきた努力?が報われた気がして、非常に清々しい一週間のスタートを切っています。
ただ、9月末以降、この脂肪の価値はリーマンショック並に急落することが見込まれる反面、普段着ているスーツのサイズは急騰
すさまじいまでのコストパフォーマンスの悪さ。
しかしドーバー完泳にはなくてはならない装備。
みな、就業中のチョコとキャラメルで乗り切ろう!

~~~~~~~~~~~
さて、装備といえば、一人黙々と練習をするための私が持っているor買いたいアイテムを今日は紹介します!
・水中MP3
mp3
通常のゴーグルに装着可能なmp3です。
 骨電動システムを採用することで、耳をふさぐことがないため、周囲の音も聞こえます。
 地上ではシャカシャカした軽い音しか聞こえませんが、水中では、まるで頭の周囲の水全てから音が伝導するようなサラウンドの良い音が楽しめます。
 149.99ドルです。

・水中カウンター
 カウンター
 よく短水路で長距離を泳ぐ際に何回泳いだか忘れてしまいますが、これがあれば、タッチするごとにカウント可能です。
 タッチごとにラップもはかれるので、周回の記録をつけるのも自己の励みになりますね。
 $64.99 。

※ 円高の今はお買い得です。ただ、以上2つの商品は、アメリカでしか販売していないので、だれかの出張時、ブライアン帰国時に頼みたいところです。
 販売元→スイミングワールドマガジン

・エンドレスプール
endlress2


 これ、先ほど知ったのですが、アメリカで自宅で泳げるプールとして売っています。
 タイプは二つ。
 ①流水プールそのものを設置するか
 ②すでにあるプールに流水装置を設置するか
 です。

 うん? よく考えたら、一人程度はいれるビニールプールを作って、流水装置をつければ、夏でも冷水の練習が出来るじゃないですか!!!
 こんなかんじ↓
 endless

 問題は価格ですが、英語に強い安田さんどう思います?

・販売元のホームページ
・実際の利用の風景(ビデオ)


スポンサーサイト
Secret
(非公開コメント受付中)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。