*All archives* |  *Admin*

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ビストロ海魂 レシピNo,2
今皆で作っている幻のメニュー「海魂カレー」を紹介します。

 1、まず、身近にあるいい食材(素材)を確認します。
  (探すまでもありません、常に皆の手の届く所にありますから)
    ※ポイント:毒きのこに見える珍味や、生臭そうに見えて、
     実は刺身が一番イケる魚なども見逃さないようにします。
 
 2、食材に釜(世界)に入ってもらいます。
    ※ポイント:味を付けていくまでは、出来るだけ取り出さないようにケア頑張ります。
 
 3、各種スパイス(事件)で、下味をつけていきます。
    ※ポイント:スパイスを加えたら、味見(現況の把握と方向性の確認)を忘れないようにします。
 
 4、追加食材を探し、加えていきます。
    ※ポイント:味見を重ねると、こういう野菜がほしいなとか、
     こういう食材入れると美味しくなりそうとか、自然とイメージが湧いてきます。
 
 5、追加スパイスを探し、加えていきます。
    ※ポイント:基本的に味が決まっている市販のカレールゥは、使いません。
     どことも同じ味になってしまいますから。
 
 6、煮込みます。
  (料理は食材のいい部分が絡み合って、新しい味になったり、更に美味しくなったりした時が
   なによりの楽しみですよね。)
 
 7、4~6を繰り返していきます。
    ※ポイント:スパイスを加えた後は、味見をして、必要であれば味を整えます。
    ※釜に食材が入らなくなってきたら、取り替えます。狭いところは誰でも嫌いですから。
 
 8、完成はあるの!?
  (まず、10年煮込んでみましょうか。その時には、カレーじゃなくなってるかもしれませんね。)

 次は、海魂のおくりびとこと横山さんの「横山公論」お願いします。
 (幹事長、下ネタはどこまでOKなのでしょうか?)


スポンサーサイト
Secret
(非公開コメント受付中)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。