*All archives* |  *Admin*

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
最終話 幸福の行方
とある大好きな漫画の連載が終わった。

オラオラです。そう、、

オラオラオラオラオラ

無駄無駄無駄無駄無駄

貧弱貧弱貧弱貧弱貧弱

WRYYYYYYYYYYYYYYYYY

YESYESYESYESYESYESYES

わかる人にはわかる??

最終話を読んで2日が過ぎ、1巻を読み返して色々と考えてみたが…

問題はあの遺体はどうなったのかだが???

解釈が二通り?でき、後につづく伏線なのはわかるのだが、、

どうとらえるかが凄く難解………

結局、、

倒したのが主人公ではない訳で敗北感を感じるのだが、

幸福の為にとった行動なのかもしれないが以外な結末には、

正直びっくりした…

もしかしたら主人公よりもメンタル面の成長が大きいと思われて…

この漫画は、、

1部から一貫して「人間讃歌」をテーマにしている。

ふだん讃歌って使う事がないからむずかしぃ

みなさんはわかりますかっ??

わたしにはまだまだ理解出来ないので、
また1巻から全部読み返してみようと思います。

わたしが最終話でインパクトがあったと感じたのが、、

レース最終結果

2位 ノリスケ・ヒガシカタ JPN
こんな所にも伏線があって

○部の主人公の間違いなく祖父ですよねぇ!?

あっぱれ♪♪

永遠の奇妙な冒険ファンでした。


スポンサーサイト
Secret
(非公開コメント受付中)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。